こんにちは、スタッフの星野です。

突然ですがみなさんは「88」という数字を見て何を思い浮かべますか。

日本人にとって「8」という数字は末広がり、という言葉があり、良い印象を持っている人が多いのではないでしょうか。

私もその一人で、さらに重ねた「88」は縁起がよくおめでたいものという感覚を持っています。

私が最初に「88」を見て思い浮かべるのは「米寿のお祝い」です。

長寿のお祝いにもいろいろありますがどのお祝いより「米寿のお祝い」はおめでたく感じます。なぜかというと、末広がりの8と同時に、英単語のinfinityを連想させるからです。

8を横にすると infinityのマークに見えます。意味は「無限」です。そして雑節のひとつに八十八夜(春から夏に移る節目の日、 安定した気候で、農作物の種まきに最良の時期)があります。

こうしてみると88には良い意味がいくつかあり「米寿のお祝い」とされたのも分かります。「米寿のお祝い」を迎えるころが人の人生にとって最良の時期、なのかもしれませんね!