こんにちは、スタッフの榎本です。

そろそろ梅雨入りのシーズンですね。

私は2歳を迎えイヤイヤ期全盛の娘と格闘の毎日です。

育児や家事に追われ中々自分の時間を持てないのですが、先日は主人が1日子供たちを連れ出してくれ私は家でゴロゴロ、大好きな2時間ドラマ、サスペンスの録画を見てリフレッシュしました。

一人の時間というのも良いものですね。

 

のんびり新聞を読んでいたら、米寿のお祝いを迎えたおばあさんの投稿記事を見つけました。

投稿されていたのはご主人を数年前に亡くされた方なのですが、生前ご主人が丹精込めて育てていた作物の話、結婚してよかった、幸せだと伝えたらご主人も同じ気持ちだったことを確認できた話など、お二人の思い出が書かれていました。

 

米寿のお祝いを迎えてもご主人に対する愛情が変わらない様子が伺えて、とても羨ましく素敵なエピソードでした。

亡くなった今でもご主人に感謝の気持ちを忘れないおばあさんを尊敬します。

私と主人は1歳違い。私達が米寿のお祝いを迎えるころはどうなっているかわからないけど、こんな素敵な夫婦になれていたらな、としみじみ思いました。

 

 

当店の紹介
当店では生まれた日や記念日に発行された『お誕生日新聞』を全国へお届けしております! 創業30年、累計221万人突破しました。
お誕生日新聞オンラインショップ