こんにちは、スタッフの菅澤です。

ここ出力センターでは、商品の製作出荷はもちろん、お客様からの
お問い合わせにも対応させていただいています。

どんな新聞日付を選べば良いの?

『お誕生日新聞』という名前ですが、お客様にとっての記念日の
新聞を選んでいただける当店の商品。

一番人気の『表紙セット』は、最大12枚までお好きな日付の新聞を
お選びいただけ、1冊におまとめすることができます。

お誕生日新聞の「表紙セット」
表紙セットは最大12枚まで、お誕生日新聞をセットにすることができます。5年、10年ごとの誕生日の新聞や、結婚記念日、家族の思い出の日。
入学・卒業、入社日・退社日など、世界で一つのセットをつくることができます。
価格:1,390円(税込)~

表紙セットの紹介ページはこちら

自由にお選びいただける反面、実際に1冊にしようと思うと
「どんな日付を選べば良いのか迷う」
というお客様が多くいらっしゃいます。

たとえば、こんなお問い合わせがありました。

「会社の会長の古希祝いに表紙セット12枚を考えているのだけど、
どんな日付を選べば良いの?」

こちらのお客様は、お誕生日10年ごとだと7枚
(※お誕生日当日にお渡し予定のため、0歳~60歳までの新聞)
なので、もう少し豪華に最大枚数である12枚にしたい。

でも残りの5枚どんな日付を選べば良いのかわからない。
と、お悩みでした。

そこで、ご提案させていただきました残りの5枚がこちら。

  • お誕生日翌日(お誕生日当日の出来事が掲載されているため)
  • 会社の創立記念日
  • ご家族のお誕生日を3枚(奥様とお嬢様お二人)

この5枚を含め、合計12枚を年代順に並べお作りすることになりました。
また、新聞紙面上部の余白部分には、お好きなコメントを15文字まで
無料で印字できます。

お客様へ「〇〇社 創立記念日」などコメントを添えませんか?とおすすめし、そちらも活用いただきました。

さらに、表紙にもタイトルとお名前の他にコメントを入れられますので、
今年のお誕生日「2017年〇月〇日」をしっかり印字できます。

一目で古希を迎えられた日にちがわかるように、コメントを決めて
いただきました。

こんな新聞日付が選ばれています

お客様によって思い出の記念日は様々ですが、ご本人のお誕生日以外の
日付ですと

  • お誕生日の翌日
  • ご家族のお誕生日
  • 結婚記念日(紙婚式~ダイヤモンド婚式)
  • 入学日や卒業日
  • 入社日や退社日
  • 新築記念日
  • お仕事に関する記念日(開業や開店日・役職就任日など)

と、いうような記念日を選ばれている方が多いです。

中には、「初めて出会った日」「初めて二人で出かけた日」など
受け取られる方との思い出の日付を選ばれる方も。

選ぶ日付で特別感が増す『お誕生日新聞』。

思い出の記念日を綴って、たった一つのオリジナルプレゼントに
してみてくださいね!