こんにちは、スタッフの菅澤です。

 

私の祖母は今年の10月に100歳を迎えます。

大きな病気もしたことがなく、現在も伯父夫婦と都内で

元気に暮らしていて、とても可愛らしい自慢の祖母です。

 

代々続くお寿司屋さんの家系で、職人だった祖父が亡くなるまでは

祖母も女将としてお店に立っていました。

お客様とたくさんお話をし、動き回る毎日を送っていたことが

長寿の秘訣かもしれません。

 

昨年の白寿のお祝いには、私も北海道から出席できました。

そのときは従姉妹が用意してくれたプレゼントを一緒に渡したのですが

今年こそは自分で準備したい!と、今から考えています。

 

お祝い記念のお誕生日新聞にしようかな。

そう母に告げると、自分の誕生日や兄妹の誕生日も入れてほしい

そうだお寿司屋さんが開店した日も入れたいし・・・と

私以上に母が悩み出してしまいました(笑)

 

素敵なプレゼントにするから待っていてね、おばあちゃん。

 

当店の紹介
当店では生まれた日や記念日に発行された『お誕生日新聞』を全国へお届けしております! 創業30年、累計221万人突破しました。
お誕生日新聞オンラインショップ