ホーム > ゴールデンウィークの帰省土産に!お誕生日新聞をどうぞ!

連休がもっと楽しくなる!GWの帰省に、お誕生日新聞をどうぞ

今年のゴールデンウィークは土日を含めると5日連休!
この機会にご実家へ帰省される方や同窓会など懐かしい旧友に会うのが楽しな方も多いことでしょう。

また、久しぶりに集まるご家族、ご親戚の皆さまでお父さまお母さまの長寿祝い、結婚記念日をお祝いする方も多いかと思います。 より一層楽しい時間を過ごすために、今年は「お誕生日新聞」を帰省土産にしてみてはいかがでしょうか?

昔の懐かしい新聞を見て、思い出話に花が咲くこと間違いなし!
めずらしい贈り物と皆様に大変喜ばれております。

ゴールデンウィークの帰省土産に
「お誕生日新聞」が喜ばれる3つの理由

[1] 家族でワイワイ楽しめる

家族の写真

「お爺ちゃんが20歳だったころ、こんなニュースがあったんだね!」
「えー!この漢字なんて読むの?」

新聞は、当時の時代を鮮明に映し出していますので、現代との違いに驚かれることが多いです。当時を知らない方も、ともに歩んだ方とも当時の思い出話で盛り上がることができます。

[2] 話題が豊富

昔の新聞の写真

お父さんお母さんが結婚した年や、孫が生まれた日の新聞など当時の新聞を見かえすことができます。

「そういえば孫が生まれた日は暑い日だったな!」
忘れていた懐かしい出来事を思い出すきっかけづくりになり、当時に思いを馳せることができます。

[3] これまでに無い楽しさ

家族の写真

ありふれた贈り物が多い中、お誕生日新聞は「特別な日の新聞」を贈るという斬新さがあります。

当時の新聞を見れることのサプライズ感はもちろん、今まで聞いたこともなかったおじいさんやおばあさん、ご両親の懐かしい「思い出話」を聞くことができるかもしれません。

ゴールデンウィークをもっと楽しく!
「お誕生日新聞」オススメ商品ランキング BEST3 !

1位 ちょこっとプラン還暦お誕生日新聞  41,300円

記念日パズル
最短で12日後にお届け!

長寿祝いの決定版!
過ごしやすいこの連休に、お父さまやお母さまの還暦祝いをする方に、「還暦お誕生日新聞」がオススメです。

60年分のお誕生日新聞を上製本に仕立てた還暦スペシャルセット。
ご家族で当時の新聞を振り返り、思い出深い還暦祝いを演出します。

商品詳細ページはこちら>

線

2位記念日セット  26,600円~   

記念日セット
最短で12日後にお届け!

古希、喜寿、米寿などの長寿祝いから、ご結婚記念日など・・・

30枚~120枚まで、ご希望の枚数の「お誕生新聞」を一冊の上製本にして贈ってみてはいかがでしょうか?
人生の節目の日に発行された過去の新聞をご覧いただくことで、毎年の移り変わる流行やニュースを逃すところなく垣間見ることができます。
ずっと手元に置いておきたい一冊。
ハレの日のお祝いを「記念日セット」が一層盛り上げます!

商品詳細ページはこちら>

線

3位 記念日セット表紙セット  1,390円~         

表紙セット商品写真
最短で4日後にお届け!

ご家族皆さまのお誕生日や、ご両親の結婚記念日など、最大12枚までの新聞をセットを一冊にして贈ることができます。

表紙デザインは5種類。表紙にタイトル、お名前、メッセージを印字いただけます。

価格も1,390円からですので、ご予算に合わせてご注文いただけます。当店人気No.1の商品です。

商品詳細ページはこちら>

お急ぎコース
線

3位 記念日セット記念日パズル  8,130円~   

記念日パズル商品写真
最短で10日後にお届け!

大切な方の特別な日の新聞をジグソーパズルにして贈ってみませんか?

思い出のたくさんある懐かしいご実家で、ゆっくりくつろぎながら、ご家族、ご友人の方と一緒に組みたてながら楽しむことができます。

ちょっとユニークな「記念日パズル」。
ぜひいかがですか?

商品詳細ページはこちら>

線

3位 記念日セットごっそりプラン  2,200円~   

ごっそりプラン
最短で4日後にお届け!

ゴールデンウィークに帰省先で気の合うご友人など数人とのパーティや、同窓会などのご予定がある方におススメのプランです。

5枚~300枚まで一括でご注文いただけ、ご予算に合わせて、両面・片面印刷をお選びいただけます。
大変めずらしい昔の新聞を皆さまで囲みながら、ワイワイ盛り上がってみてはいかがでしょうか?

商品詳細ページはこちら>

店長のひとりごと

店長写真

今年のゴールデンウィークは5連休です!
この連休を使って、ご家族で長寿祝いをされる方が多いですね。
おそらく1年で一番多くお問い合わせをいだいております。
(ありがとうございます!)

長寿祝いは還暦が一番多いですが、古希や米寿などを催す方も多いです。
「長寿祝いはやっぱり旅行や料亭などで祝った方が良いですか?」というご質問も多いです。
気候も気持ちい連休ですが、ご高齢の方にとって移動は負担になることも多いようですので、
無理なさらず自宅でお祝いされることもおススメしております。ご参考までに!

そもそもゴールデンウイークは昭和23年から正式に始まったようで、
当時は黄金週間とも呼ばれていたそうです。

連休は楽しい限りですが、世のお父様方は「渋滞」が気がかりで
差し迫る連休にモンモンとされる方も多いのではないでしょうか?

なんでも欧米では祝日が少ない分、有給休暇が多いようで
自由に休める分、渋滞も少ないそうです。うらやましい!
まあ、連休の騒々しさもあれはあれで楽しかったりもするのですが、
ゆっくりした時間も欲しいですよね~!