はじめての方

「お誕生日新聞」とは?

「お誕生日新聞」とは、 新聞の「一面」と「テレビ面」を1枚の上質紙(グレー色・A3サイズ)両面プリントしたサービスです。

「お誕生日新聞」商品写真

<読売新聞>
※「ちょこっとプラン」「ごっそりプラン」の提供は行っておりません。
※「表紙セット」は、1セット3枚以上からご注文いただけます。

製本を開いた状態の写真

※写真イメージは、還暦お誕生日新聞・記念日セット

当店は、創業1982年よりこれまでに221万人以上の方へ「お誕生日新聞」をお届けしてまいりました。

明治時代から現代まで、100年を超える新聞という 「歴史」の中から、ご希望の日をお選びいただくことができます。

あなたの大切な方の誕生日や記念日など、特別な日の「お誕生日新聞」を贈り、お楽しみください。

「お誕生日新聞」と一般紙の比較

お誕生日新聞のサイズは一般紙と比べて、約3/5スケールとなります。それぞれの構成などを比較すると次のようになります。

「お誕生日新聞」と一般紙の比較画像

「お誕生日新聞」と一般紙の比較表 お誕生日新聞 構成:一面とテレビ面 ※テレビ面がない時代は「ラジオ・社会面」または「裏面」を提供します。、サイズ:A3サイズ(297×420mm)、紙の種類:厚口の上質紙(127.9g/㎡)、紙の色:濃いグレー※新聞の仕様は、各新聞社によって異なります。一般紙 構成:一面・政治面・総合面・スポーツ面・テレビ面など、枚数:10枚~20枚、サイズ:406×545mm、紙の種類:薄い再生紙(約43g/㎡)、紙の色:薄いグレー
※新聞の仕様は、各新聞社によって異なります。

「お誕生日新聞」3つのポイント

「時代」を伝える新聞の価値

急速に時代が変化する中で、懐かしい過去の思い出を振り返ってみたいと思った時、お誕生日新聞が役に立ちます。

新聞に記載されているニュースや広告は、当時の出来事を鮮明に映し出しています。

日記や写真アルバム、歴史のドキュメンタリーでは得られない面白さが、お誕生日新聞には隠されています。

昔の駅前の写真

大切な方の特別な日の新聞をお届け

誕生日や結婚記念日、入学卒業など、誰しも大切な「特別な日」があります。

当店では、特別な日の「思い出」をお誕生日新聞に仕立ててご用意し、全国へお届けします。

お誕生日新聞「表紙セット」の商品写真

贈って喜ばれる

本人の誕生日や記念日など節目となる日の新聞を読み返してみることで、忘れていた思い出を振り返るきっかけになります。

大切なあの方は、当時どんな日々を過ごしていたのでしょうか?

お誕生日新聞を読み返してみて、皆さんで盛り上がることができた時、他では手に入らない幸福感を得ることができます。

「還暦お誕生日新聞」の商品写真

はじめまして。店長の鈴木です。

店長写真私は、当店「お誕生日新聞」の店長を務める前、日本で最も有名なテーマパークの運営に携わっていました。

「夢と冒険」を提供するテーマパークでは、大がかりな遊戯や園内を彩る植物たち、そしてそれらを際立たせるスタッフが総出となり、お客様にとびきりの喜びを提供してまいりました。

お誕生日新聞は、過去の新聞を提供するサービスです。
過去の新聞に隠された、当時の流行や文化を感じさせる紙面は、他では手に入らない驚きと感動があふれています。私たちは、お客様に「過去の新聞」を贈ることで、これまでに無かった「喜び」を提供していきたいと考えております。

お誕生日新聞は、”人”が主役です。

家族イメージ写真「お誕生日新聞」と「テーマパーク」。

ふたつは全く異なるサービスですが、どちらもお客様に「喜び」を提供することが最大の使命です。

テーマパークは、園内にメリーゴーランドやジェットコースターといった遊戯がたくさんあります。 それら遊戯は、来場者の皆さんに楽しんでもらう目的で設置されています。

しかし、来園者の皆さまに本当の「楽しさ」や「喜び」を提供できるのは、それら遊戯ではなく、あくまでも「人」であります。

想像してもわかるとおり、1人でメリーゴーランドやジェットコースターに乗ってもあまり楽しくありません。刺激こそ得られるかもしれませんが、どこか心に穴があいたような気持ちになります。

けれど、ご家族やご友人など親しい方とともに乗るとどうでしょう?
楽しさや喜びの感情は、2倍、3倍と大きくなるではありませんか!

自論ではございますが、テーマパークは来場者の皆様に空間を提供しているに過ぎないのであって、本当の意味で楽しい時間をつくりだせるのは、「人」以外に存在しないと考えております。大切な方と過ごす時間にこそ、真の価値があるのです。

当店の「お誕生日新聞」サービスも、同様に考えております。
過去の新聞は、忘れられた当時の出来事を鮮明に映し出していますので、驚きや感動がたくさんあります。
しかし、新聞はあくまでも「物」であることに変わりはありません。

大切な方にお誕生日新聞をプレゼントし、親しい家族や知人たちと一緒に当時の新聞を眺める。
「この時代にこんな出来事があったんだね」とワイワイ楽しい時間を過ごす。
この時間と話題を提供することに、本当の価値があると考えております

過去の思い出には、楽しい出来事もたくさんありますが、時には苦労した思い出も多くあるかと思います。

"世界に2つとない、特別な人生ストーリー" に想いを馳せるきっかけを提供する。
そのことに、お誕生日新聞の真の価値があると考えております。
ご購入前にご確認をお願いいたします
1紙面の品質について

紙面の品質

お誕生日新聞は、当時発行された新聞の原本(マイクロフィルム)をスキャニングし、その電子データを用いてプリントアウトしております。
プリントアウトの品質に細心の注意を払っておりますが、特に古い年代の新聞は、記事や写真が判読できないケース紙面上に黒い斑点が写っているケースがあります。これらのケースは、新聞の原本の特質であるため、技術的に修復ができません。
戦前や戦後の保存状態の悪さから起こった原本の劣化は、時代を映す「個性」としてご理解をいただけますよう、宜しくお願いいたします。
紙面の品質について詳細はこちら
2一部の紙面について
・1905年(明治38年)~1940年(昭和15年)の間で、「一面」が新聞記事ではなく「全面広告」の場合があります。
・「テレビ面」の無い時代は、「ラジオ・社会面」をご提供いたします。
・複数ページ無い場合、「一面」もしくは「2面」のみご提供いたします。(毎日新聞のみ)
一部の紙面について詳細はこちら
3休刊日について
ご希望の日の新聞が、休刊日(新聞を発行しない日)の場合がございます。ご希望の日付が休刊日の場合、当日の夕刊、または翌日以降の新聞をご提供します。
休刊日について詳細はこちら(PC)