贈って喜ばれる!誕生日や記念日の「日本経済新聞」をプレゼントにどうぞ!

1876年(明治9)に「中外物価新報」として創刊した日本経済新聞は、「日経」の愛称でビジネスパーソンを中心に購読されています。

明治から平成まで激動の経済史を総覧しお楽しみいただけます。

お誕生日新聞では、1886年(明治19)年1月1日の新聞からご注文いただけます。

日本経済新聞の変遷

<新聞の提供範囲>
明治19年(1886年)1月1日~平成28年(2016年)10月31日

「お誕生日新聞」を楽しむ
3つのポイント

1 激動の経済史を 総覧できる!

商品サンプル画像

日本経済新聞は 一般紙と異なり「経済」の切り口で世の中の出来事 を記事にしています。

オリンピック景気、オイルショック、バブル経済とその崩壊、リーマンショック・・・様々なビジネスニュースが紙面をにぎわせました。

激動する近・現代の経済史の一場面を、明治19年から現代までお好きな日付をご指定いただき引き出すことができます。

紙面から伝わる「ビジネス社会の歴史」を感じとっていただけるでしょう。

2 「二面」がさらに懐かしい!

テレビ・ラジオ面の紙面イメージ画像

日本経済新聞では、「一面」で大きなビジネスニュースをご覧いただけるほか、裏面では「二面」を読むことができます。

日経の「二面」は政治面だった時期が長く、その時代の政治家の名前や政策を懐かしく思い出すことも多いでしょう。

また、社説から「ああ、こんなこともあったな」と昔話にワイワイ花が咲くこと間違いありません。

3 レトロな広告に注目!

レトロな広告紙面イメージ画像

お誕生日新聞で意外に好評なのが「広告」です。当時最新だった製品や雑誌など、懐かしいモノやサービスに出会えることがあります。

レトロな風合いと懐かしいキャッチコピーの広告は、あなたの心を虜にするかもしれません。

「当時は白黒テレビが発売されていたんだね!懐かしい!」

当時を知らないお孫さんなどご家族と一緒に見ながら、お父さんお母さんが過ごした人生ストーリーを振り返ることができます。

「お誕生日新聞」
おススメ商品ランキング BEST3 !

1位 還暦お誕生日新聞

還暦お誕生日新聞

毎年の誕生日(0歳、1歳、2歳・・・59歳)の新聞を60枚分製本にまとめた還暦祝いの決定版です。

製本の表紙にお名前、タイトルを箔押しし、高級桐箱とちりめん風呂敷で包んだ豪華版です。

時代や文化の移り変わりを一冊で思い起こせることができる、ずっと手元に残しておきたい1冊です。
詳細はこちら
注文する

2位 記念日セット

記念日セット

30枚~120枚まで、ご希望の枚数をカスタマイズして贈ることができます。

例えば、古希(70歳)の贈り物として、0歳、1歳、2歳、3歳・・・69歳までの新聞を70枚セットにすることができます。

製本の表紙に、「祝 古希」の金文字を入れることが可能で、世界に一つだけの贈り物ができます。
詳細はこちら
注文する

3位 記念日パズル

記念日パズル

サプライズプレゼントとして、生まれた日の新聞や、結婚記念日の新聞をパズルにして贈ることができます。

パズルを組み立てながら、これまでの思い出をじっくり振り返ることができます。

完成した喜びをご家族・ご友人の皆様とともに共有することで、新たな人生の活力にしていただけます。
詳細はこちら
注文する

5つの新聞社からお選びいただけます

読売新聞朝日新聞毎日新聞
日本経済新聞ジャパンタイムズ

<読売新聞について>
※「ちょこっとプラン」「ごっそりプラン」の提供は行っておりません。
※「表紙セット」は、1セット3枚以上からご注文いただけます。