喜寿祝いオススメ商品ランキング

大切な人への贈り物におすすめ!一生で一度きりの記念日に、お祝いの気持ちを伝えましょう。

長寿祝いの一つである喜寿は従来、数え年で77歳のお祝いを行ってきました。現在は満年齢76歳でお祝いをするケースが多くなっています。

長寿祝いの色は、「オレンジ色」とされています。喜寿のお祝いを一生の思い出に彩りましょう。

喜寿祝いのプレゼントにピッタリ!
オススメ商品ランキング

1

喜寿記念日セット(77枚)

喜寿記念日セット商品イメージ画像
最短で12日後にお届け!

毎年のお誕生日(0歳、1歳、2歳・・・76歳)の新聞にお名前を箔押しして特別製本し、高級桐箱とちりめん風呂敷で包んだ特別セット!

製本に、「祝 喜寿」の金文字を入れた完全オーダーメイドで制作します。

圧倒的な満足感と高級感で、喜寿祝いに大変喜ばれています。 贈った方が「贈ってよかった!」と口コミを多くいただいております。

ずっと大切に持っていたい世界でたった一冊の、特別でオリジナルな贈り物にぜひどうぞ!

【喜寿記念日セット(77枚)の価格】
お誕生日新聞77枚を製本セットにして
51,480円/1セット(税込)

2

表紙セット(9枚)

表紙セット商品イメージ画像
最短で4日後にお届け!

お急ぎコースなら表紙セットを1日早くお届けできます!

当店人気ナンバー1!

「表紙セット」では、おしゃれな表紙にタイトル(「祝 喜寿」など)、お名前、メッセージなどが印字でき、最大12枚まで好きな日の「お誕生日新聞」をセットにすることができます。

表紙は5種類の中からお選び頂くことができます。

77年間の素晴らしい思い出の日を「表紙セット」にして、ご家族、ご親戚の皆様みんなで懐かしいあの頃を思い出してみませんか?

【表紙セット(9枚)の価格】
10年ごとのお誕生日新聞をセットにした場合
(0歳、10歳、20歳・・・70歳+76歳)合計9枚で
6,590円(税込)

3

記念日パズル

記念日パズル商品イメージ画像
最短で10日後にお届け!

77年前の新聞をジグソーパズルにして記念に贈りませんか?

ご家族・ご友人の方とパズルを組み立てて楽しむと同時に、出来上がった時の感動も味わえて3倍楽しむことができます!

誕生日だけでなく、結婚記念日などの新聞をパズルにするのもおすすめです。

パズルピースの大きさも3種類ご用意しておりますので、お好みにあわせてお選びいただけます。

喜寿(きじゅ)祝いにいつもと違うちょっと面白いギフト。記念日パズルがおすすめです!
【記念日パズル(+パズルフレーム)の価格】
思い出の日の新聞を組み立てる!
10,290円(税込)

「お誕生日新聞」ってなに?

「お誕生日新聞」とは、 新聞の「一面」と「テレビ面」を1枚の上質紙(グレー色・A3サイズ)両面プリントしたサービスです。

「お誕生日新聞」商品写真

<読売新聞について>
※「ちょこっとプラン」「ごっそりプラン」の提供は行っておりません。
※「表紙セット」は、1セット3枚以上からご注文いただけます。

お祝いのプレゼントで
気をつけるポイント

おじいちゃん・おばあちゃんの喜寿祝いのプレゼント。せっかくなら喜ばれるモノを贈りたいですよね。

ここで気を付けたいのは、「縁起の悪い贈り物」を選ばないようにすること。 例えば次のような贈り物が、一般的に”タブー”と言われています。

お茶
年配の方はお茶好きな方が多いのでプレゼントしたくなりますが、「香典返し」のイメージが強いため避けた方が無難です。

クシ
クシは「苦」と「死」を連想するため、昔からお祝いにタブーとされています。


靴や靴下は「人を踏む」という意味があります。米寿祝いのような目上の方に贈るケースでは避けましょう。

老眼鏡
実用性があり良さそうですが、貰う側からすると老いを感じて傷つくことも。お祝いとは別に贈る方が良いでしょう。

時計
時計や筆記用具など「勤勉」なイメージのあるモノは、目上の方に贈らない方が良いとされています。

ベルト
締め付けるベルトは「気を抜くな」という意味に取られます。目上の方には贈らないようにしましょう。

お客様の

お誕生日新聞を贈り物としてご利用されたお客様の声をご紹介します。

記念日セット
4つ星
某県庁の東京事務所の最高責任者の退官記念に送りました。

総勢200名は超える大パーティーで、贈呈しました。

次第を説明し、実物をお見せすると、会場が「オー」と、どよめきました。

司会の方も、世界に一冊を、連呼してくださいました。

無論、受け取ったご本人も、ご満悦の様子でした。

後で、自分も使いたいからと、名刺交換に来られた方が、数人おられました。

非常に、良いイベントとなり、送り主としても満足でした。
(北海道 K 様 記念日セット
表紙セット(HAPPY)
5つ星
遠くに住んでいる父に、喜寿のお祝いの品の一つとして贈りました。
1月2日が誕生日です。
メールと電話で話しをし、とても喜んでいる様子が伝わってきました。

ルーペをセットにしたので、パラパラとめくっただけでなく、「じっくりと時間をかけて記事を読んで見るよ」と言っていました。
パッと見ただけでも、広告欄やラテ欄で時代の移り変わりを感じ、懐かしんでいたとのことでした。

形にのこる、よい贈り物になったなぁと思います。このような商品を考えて下さりありがとうございます!
(静岡県 H 様 表紙セット(HAPPY)
表紙セット(STRIPE)
5つ星
表紙に名前やコメントが記載できること新聞の会社を選べたりそのページごとにコメント記載ができることルーペを同時に購入が出来たりとサービスがとても良く、また注文してから直ぐに届くことや注文後にも間違いがないかなど丁寧に連絡をくださりとても感動しました。

今回、喜寿のお祝いにと祖母にプレゼントしましたがとても喜んでくれました。

記事を読みながら家族との会話も盛り上がり本当に購入してよかったです。また利用させていただきます。
(東京都 I 様 表紙セット(STRIPE)
表紙セット(RIBBON)
5つ星
メールでの注文で少し心配でしたが、ご連絡のメールをいただいたり、丁寧な対応で安心しました。

先日主人の父の喜寿の祝いに義理の妹が用意してくれたものがとても良かったので、真似して両親へ金婚式のプレゼントにプレゼントしました。

本人に渡すより前に家族でもりあがってしまいました。

とても感動されて本当によかったです。

金婚式の日の分はまだ注文で出来なかったので又後ほど1枚だけ注文させていただきます。

ありがとうございました。

(埼玉県 W 様 表紙セット(RIBBON)

「お誕生日新聞」が喜ばれる
3つの理由

1

77年前の新聞を見て、感激!

商品イメージ画像

「え!これが生まれた日の新聞?すごーい!」
お爺ちゃんお婆ちゃんも77年前の新聞記事をみて驚き!

現代ではお目にかかることが難しくなった希少価値の新聞を、
サプライズプレゼントとして演出!
お爺ちゃんお婆ちゃんに「驚き」と「感動」を届けます。

忘れかけていた思い出が蘇り、
今まで聞くことのなかったお爺ちゃんお婆ちゃんの
大切な想い出話が聞けるかもしれません。

喜寿のお祝いに、ますますの健康を願って
「思い出」をプレゼントできるのが、この「お誕生日新聞」なのです。

2

みんなで楽しめるネタがたくさん!

家族イメージ画像

お婆ちゃんが20歳の頃の新聞。
結婚記念日の新聞。
息子が生まれた日の新聞。

印象にのこる大切な日の新聞を、
ご家族みなさん手にとって楽しむことができます。

当時の懐かしいテレビ番組やトップニュース。
今見るとタイトルがとても斬新だったり、
文字の書体なども違っていて、
新しい発見がたくさんあるかと思います。

新聞社も5社の中からお選びいただけるので、
喜寿を迎える方も読みなれた新聞に
思わず懐かしさがこみ上げることでしょう。

時代の移り替わりを楽しみながら、思い出話に花が咲きます。

3

特別な「人生ストーリー」を贈る

商品イメージ画像

77年間の人生は唯一無二であり、壮大なドラマがそこにあります。

それは、喜寿を迎える方のできないかけがえのない財産であり、
ご家族にとっての大切な歴史です。

傘寿祝いを節目に、これまでの思い出を振り返る
きっかけをプレゼントしてみませんか?

お父さんお母さんの特別な日の新聞を提供することで、
これまでにない特別な「人生ストーリー」を贈ることができます。

まだまだ元気で健康に長生きして欲しいという願いと
日頃の感謝の気持ちを込めて、喜寿のお祝いに
「お誕生日新聞」を贈ってみてはいかがでしょうか?

5つの新聞社からご選択可能

読売新聞朝日新聞毎日新聞
日本経済新聞ジャパンタイムズ

<読売新聞について>
※「ちょこっとプラン」「ごっそりプラン」の提供は行っておりません。
※「表紙セット」は、1セット3枚以上からご注文いただけます。

喜寿祝いのメッセージ文例集

喜寿祝いのオススメ商品をご紹介しましたが、本当に大切なことはご本人に心のこもった「ありがとう」「おめでとう」の気持ちを伝えること。どんな高価な贈り物よりも、大切なご家族から心のこもった「気持ち」に勝るものはありません。

ご本人に直接伝えるのが恥ずかしいときは手紙にして贈りましょう。

シーンで選ぶ(トップページ)へ戻る