<長寿祝い> シーンで選ぶ

長寿祝い

傘寿(さんじゅ)とは?

傘寿(さんじゅ)とは?

傘寿(さんじゅ)祝いイメージ

傘寿は、数え年で80歳のお祝いです。傘寿の「傘」は、中国の略字で上から「八十」とみえることと、八の字が末広がりであるとの意味合いから傘寿のお祝いが根付きました。

古代中国では、40歳から長寿のお祝いを催し、70歳(古希)が本来の長寿でありました。

現代は、平均寿命がのび、傘寿を迎える方でも、現役で農作業をされている方もよく見られます。

これからも元気で過ごしてほしいという意味も込めて、傘寿のお祝いを盛大に行いたいですね。

傘寿のお祝いにお誕生日新聞がオススメ!

記念日セット商品イメージ画像

傘寿を迎える80歳は、現代においてまさしく「長寿のお祝い」と言えるでしょう。

記念日セットで80年分のお誕生日新聞をセットにすると、厚みが増し、80年の月日の重さを感じ取ることができるでしょう。

表紙セットは、12枚までお好きな日の新聞を挟むことができます。

例えば、0歳、10歳、20歳…79歳と、10年ごとの誕生日新聞を挟むことができます。

また、結婚記念日など、思い出の日の新聞もはさむことができますので、ひとりひとり違った思い出の特別なプレゼントができます。 

贈られた方はもちろん、贈った方も、お祝いの場にいる皆さま全員で「お誕生日新聞」を話題にお楽しみいただけます!

長寿祝いに喜ばれる人気商品ランキング

シーンで選ぶ(トップページ)へ戻る