<長寿・米寿のお祝い>シーンで選ぶ

長寿祝い

米寿(べいじゅ)とは?

米寿(べいじゅ)とは?

米寿祝いシニアイメージ画像

還暦(60歳)や古希(70歳)は、中国から伝わった長寿のお祝いに対し、米寿は日本で生まれた独自のお祝いであります。

日本では、米寿のお祝いがとても大切にされ、全国各地で古くからのお祝いの習慣があります。

米寿の「米」は、上から「八十八」と書くため、88歳のお祝いであり、また「八」が末広がりという意味で、縁起の良い数字と考えられています。

日本の平均寿命を上回る米寿は、本当の意味で長寿のお祝いと言えるのかもしれません。

だからこそ、88歳で健康でいられるのは、ご家族、ご親族の方にとっても幸せなことでありますし、心からお祝いをしてあげたいものです。 

米寿の贈り物は?

記念日セット商品イメージ画像

日本は中国からコメが伝わってから、稲穂の国と呼ばれるように、米との生活は深いつながりがあります。米寿のお祝いでも、米を贈る風習も根強いようです。

色も、米色の「黄色」や「金色」を使用されるケースが多いようですが、特に決まりがあるわけではありませんので、ご本人様が喜ぶ色合いでよいです。

贈り物で食事やお酒などを贈る際も、健康に気を遣い、ご本人様の嗜好に配慮をされると良いかと思います。

特に米寿の年齢は、体調を崩しやすい傾向にありますので、米寿のお祝いということで、盛大なお祝いの場合、かえって無理が生じる可能性があります。

ご本人様の体調を考慮し、自宅でお祝いをされたり、工夫されると良いでしょう。 

米寿のお祝いにお誕生日新聞はいかがですか?

記念日セット商品イメージ画像

お誕生日新聞オンラインショップでは、米寿の贈り物として、2つの商品をご提案します。

ひとつが当店一番人気の「表紙セット」です。
1セット1,300円(税別)からお気軽にご注文ができ、大切な方へ直接発送も可能です。表紙セットは、米寿のお祝いにもぴったりな、明るめの黄色と赤い表紙をご用意しております。

また、表紙にはお好きなタイトルを6文字まで印字することが可能ですので、「祝 米寿」や「米寿のお祝い」などオリジナルで制作が可能です。

表紙セットは1枚からご注文いただけますが、最大で12枚までお誕生日新聞をセットにすることができます。

例えば、10年ごとの誕生日に発行された新聞を8枚セットにして贈ったり、お孫さんが生まれた日の新聞など、思い出の日を挟むことができます。

もう一つお勧めの商品が、「記念日セット」です。
記念日セットは、120枚まで毎年のお誕生日新聞を挟むことができますので、米寿の88枚セットも可能です。

高級感あふれるレザー製本には、「祝 米寿」など、金文字を刻むことができます。また、製本は、高級桐箱に入れられ、風呂敷に包んでお届けします。

記念日セットの魅力は、何と言っても圧巻のお誕生日新聞です。

88年分のお誕生日新聞は、どこから読んでも読みごたえのあるもので、生涯大切に保存しておきたい贈り物になることでしょう。

また、贈られた本人だけでなく、ご家族、ご親族の方とご一緒に見れば、楽しさ倍増です。

「あの時は◯◯だった」、「この時代に◯◯が生まれたんだよ」と、思い出話に花が咲くことでしょう。

お誕生日新聞が、ご家族、ご親族の絆が深まる架け橋になればと祈っております。

長寿祝いに喜ばれる人気商品ランキング

シーンで選ぶ(トップページ)へ戻る