シーンで選ぶ <結婚記念日>

結婚記念日

木婚式とは?

贈り物に「お誕生日新聞」をオススメします!

木婚式イメージ画像

5年目の結婚記念日は木婚式です。

5年目にしてでやっと夫婦が一本の木のように夫婦らしくなった、一体となったと言う意味です。

夫婦が一本の木のように、一緒に助け合いながら生活していきましょう、そうでないと木が割れてしまいますよということなのでしょう。

ところで、世界には様々な結婚の形態がありますが、人類史上最もユニークな結婚は、かつてのインドで広く行われていた「木婚」でしょう。これは、読んで字のごとく、人間が植物の樹木と結婚するというものです。

日本では、結婚して5年目の記念日の事を「木婚式」といいますが、インドでは、本当に樹木と結婚してしまうのです。

インドのカーストの最上位に位置するブラーマンの間では兄よりも先に弟が結婚してはいけないという習慣があるので、たとえば、弟が結婚したいと思っても、兄がまだ結婚していない場合は出来ないので、兄は儀式的に樹木と結婚することにして、弟が結婚できるようにしていたのです。

樹木が倒れたり、枯れてしまうと、樹木と結婚した兄は晴れて人間の女性との結婚が可能になるそうです。

結婚記念日のお祝いに喜ばれる人気商品ランキングはこちら!

シーンで選ぶ(トップページ)へ戻る