シーンで選ぶ <結婚記念日>

結婚記念日

結婚記念日とは?

贈り物に「お誕生日新聞」はいかがですか?

結婚記念日イメージ画像

夫婦の結婚した日を祝う結婚記念日は、西洋から伝わりました。

結婚1年目から結婚20年目までは毎年、それ以降は5年毎の結婚記念日に名称が付けられています。

名称は国や地域で異なりますが、共通して柔らかい物から硬い物・価値ある物へ移っていきます。

これは夫婦の関係が堅固で尊いものになっていくことを象徴しています。

その名称にちなんだ贈り物を夫から妻へ贈り祝う習わしがあります。

日本では夫婦よりも家同士の絆を重んじる傾向にあったので、結婚記念日を祝う習慣はありませんでしたが、明治27年、明治天皇ご夫婦の銀婚式が盛大に行われ、これが日本最初の結婚記念日のお祝いと言われています。

結婚記念日はもともとは西洋の行事ではありますが、時代とともに定着し、夫婦の間では非常に重要なイベントとなりました。

夫婦として様々な苦節を乗り越え、健康に毎年の結婚記念日を迎えることができた喜びは歳を重ねるにつれ味わい深くなります。

結婚記念日のお祝いに喜ばれる人気商品ランキングはこちら!

シーンで選ぶ(トップページ)へ戻る