1973年(昭和48年)はどんな年だったの?

送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!
メニュー
送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!

1973年(昭和48年)はどんな年だったの?

公開日:2022年7月14日
最終更新日:2022年8月16日

1973
昭和48年・丑(うし)
生まれの方は今年(2022年)
49歳です

70年代のブンシロー

これまで高度成長を続けていた日本。1973年は経済的にも不安定になってきて、人々が混沌としていた時代。そんな中、香港俳優のブルース・リー死去のニュースは、日本中、世界中に悲しみが広がったんだ。
さらにこの年は、日本経済に大きな影響を与えることになる第四次中東戦争の勃発、そしてオイルショック、輪島の横綱昇進、ノストラダムスの大予言の出版など…いろんなニュースがあったんだよ。
ここからは、1973年(昭和48年)に起こった主なニュース3つをくわしく紹介するね!

1973年の主なニュース

オイルショックによる物価急上昇

1973年10月、第四次中東戦争の影響により中東の産油国が原油価格を70%引き上げ、物価が急上昇しました。このことは「第一次オイルショック」と呼ばれ、石油資源の大半を中東に頼っていた日本経済にとって、大きな打撃となりました。

当時の通商産業大臣がテレビで「紙の節約」を呼びかけたことから、人々は紙がなくなるというもの不足への恐怖がひろがり、トイレットペーパーの買いだめ騒動に発展。日本中の店舗からトイレットペーパーが消え、さらに生活必需品の洗剤や砂糖、塩までもが買い占められました。

「ノストラダムスの大予言」出版

1973年11月25日、五島勉氏の著書「ノストラダムスの大予言」が出版。世の中の不安定さから人々の共感と話題を呼び、ミリオンセラーとなりました。

フランスの医師で占星術師のノストラダムスによる「1999年7月、空から降ってくる恐怖の大王によって、世界は滅亡する」という予言を掲載したこの書籍。のちにオカルトブームなどの社会現象にもなり、人々に大きな影響を与えました。

第54代横綱に輪島が昇進

1973年5月場所、大相撲の輪島が初土俵から3年半という短い期間で第54代横綱に昇進。左を差して、右から強烈に絞り「黄金の左」とされる左下手投げを最大の武器とし、歴代7位、計14回の優勝を成し遂げました。昇進伝達式で輪島は「謹んでお受けします。今後は一生懸命努力をします」と口上を述べた

また、ライバルの横綱・北の湖とともに、「輪湖(りんこ)時代」として一時代を築き上げた人物で、相撲引退後はプロレスラーとしても活躍しました。

<その他、1973年のニュース・出来事>
電話ファックスサービス開始(日本電信電話公社)
為替レート(1ドル=308円)固定相場制から、変動相場制に移行
ブルース・リー死亡
祝日法の改正(振替休日制導入)
東洋一の吊り橋「関門橋」開通

1973年のテレビ番組

ドラえもん
仮面ライダーV3
君こそスターだ!
パンチDEデート
キューティーハニー

1973年の流行歌

夜空/五木ひろし
わたしの青い鳥/桜田淳子
危険なふたり/沢田研二
心の旅/チューリップ
ファンキー・モンキー・ベイビー/キャロル

1973年の映画

007/死ぬのは奴らだ
ゲッタウェイ
スケアクロウ
ベン・ハー
仁義なき戦い

1973年のファッション

ラップジャケット人気
バギーパンツ
毛皮ファッション

1973年の流行語

オイルショック
せまい日本 そんなに急いでどこへ行く
ちょっとだけよ
お客さまは神さまです
必殺仕掛人

1973年生まれの著名人

宮沢 りえ(俳優)
4月6日生まれ

武井 壮(陸上選手・タレント)
5月6日生まれ

Gackt(歌手)
7月4日生まれ

友近(芸人)
8月2日生まれ

安住 紳一郎(アナウンサー)
8月3日生まれ

※当サイトの情報は、株式会社アシストシステム研究所で集計し公開しています
※当サイトの内容、画像等の無断転載はご遠慮ください

「お誕生日新聞」は、1973年の新聞もご購入いただけます

「当時の紙面」から伝わる、
大切な方がこれまで歩まれてきた時代...。

「お誕生日新聞」とは、「大切な方へ生まれたの日の新聞を贈る」をコンセプトにした、大変めずらしいオンライン限定のギフトショップ。

生まれた日の新聞はもちろん、二十歳の年や結婚式の日など思い出の日の新聞と一緒に「感動」をプレゼントできる、世界でたった一つの特別なギフトです。

「お誕生日新聞」をかこんで、ご家族やご友人と共に過ごす素敵な時間...。それはありきたりのプレゼントでは贈ることのできない「特別なもの」です。

大切な方の思い出にみなで寄り添いながら、笑顔が広がる大変めずらしい贈りもの。
「お誕生日新聞」は年齢性別問わず、皆さまでお楽しみいただける「とっておきのギフト」です。



こちらの商品もオススメです

この記事をシェアする
B! Hatena  LINE  Pocket 
ページトップへ