両親・祖父母に長寿お祝いで 喜んでもらうポイント

送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!
送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!

お客様サポート

011-522-8289

(平日9:00~17:00)

両親・祖父母に長寿お祝いで 喜んでもらうためのポイント

 

 

還暦祝いプレゼント特集

還暦祝いのプレゼントなら「お誕生日新聞」
還暦のお祝いに60年前の新聞を贈りませんか?
ありきたりなモノでは手に入らない特別な「思い出」を贈りましょう!
1万円以上のご注文で送料無料!創業30年、累計221万人突破!
還暦祝いに喜ばれる!人気商品総合ランキング

 

【ポイント1】欲しいものをしっかりリサーチ

長寿祝いの失敗談として、実は意外と多いのが「贈ったプレゼントを喜んでもらえなかった」というもの。

プレゼントは贈る人への気持ちが大切だとはいえ、せっかくならばやはり、ご本人が欲しいと思う物、喜んでくれる物を贈りたいものです。

プレゼントを準備する前に、お父さんのお祝いならばお父さんの趣味や好きなことをお母さんから聞き出すなど、相手の身近な人から事前にリサーチしておきましょう

あるいは、ご本人に直接聞いてしまうこともひとつの方法です。

【ポイント2】“物”ではない心を込めた贈り物を

「いつもありがとう。これからも長生きしてね」といった感謝の言葉が、物をもらうよりも心に響くことがあります。

普段はどこか気恥ずかしくて言えない言葉を、メッセージにして伝えてはいかがでしょうか。

また、ただメッセージを贈るだけでなく、お子さんが書いたおじいちゃん・おばあちゃんの似顔絵を添えたり、写真にメッセージを添えてフォトブックにしたりと工夫すると、より心のこもった贈り物になります。

ご家族が離れて暮らしていてなかなか集まれない場合などは、それぞれにメッセージ入りの動画を送ってもらい、1本のビデオメッセージとして編集する方法もおすすめです。

【ポイント3】失敗しないサプライズの方法

思い出に残る長寿祝いにするため、サプライズをする方法もあります。

ご本人には通常の誕生日祝いと伝えておき、内緒で家族や親戚、知人を呼んでおいて、当日に驚かせるといった演出です。

また、事前に予約しておいたパーティー会場に親しい人たちを集め、ただの食事会と称してご本人を連れ出すなど、さまざまなやり方が考えられます。

成功すれば深く印象に残るお祝いの会になりますが、一方で、サプライズは万人受けするものではないことに注意が必要です

サプライズの雰囲気が苦手な方は意外と多いもの。特に、古いしきたりや風習を大事にされる方であれば、場合によってはご本人や周りの人への礼儀を欠くこともあるサプライズの演出を好まないかもしれません。

長寿祝いで最も大切なことは、ご本人が喜んでくれること。

ご本人の性格をよく把握したうえで実行に移すようにしましょう。

還暦記念日新聞 緑寿記念日セット 古希記念日セット 喜寿記念日セット 傘寿記念日セット

米寿記念日セット 卒寿記念日セット 白寿記念日セット 百寿記念日セット

ページトップへ