白寿に喜ばれる人気商品ランキング

送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!
送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!

お客様サポート

011-522-8289

(平日9:00~17:00)

白寿祝い
人気商品総合ランキング

      

白寿祝いの決定版!90年前の新聞を贈る「お誕生日新聞」の人気商品をご紹介します。

白寿祝いのプレゼントにピッタリ!3つの喜ばれる商品

  • 送料無料

【白寿祝い】記念日セット 1年ごと(0歳、1歳、2歳・・・98歳)合計99枚

61,160円(税込)

詳細はこちら

毎年のお誕生日(0歳、1歳、2歳・・・98歳)の新聞をセットにしてお届けします。

ご本人様のお名前を箔押しして特別製本し、高級桐箱とちりめん風呂敷で包んだ特別セット!

製本に、「祝 白寿」の金文字を入れた完全オーダーメイドで制作します。

2時間47分以内のご注文で、最短2018/12/22(土)にお届け予定です。

【白寿祝い】表紙セット 10年ごと(0歳、10歳、20歳・・・90歳)合計10枚

7,240円(税込)

詳細はこちら

白寿祝いの贈り物に、10年ごとの誕生日に発行された当時の新聞(0歳、10歳、20歳・・・90歳)を9枚セットにして贈れます!

表紙にはお名入れとタイトル「祝 白寿」が印字されますので、特別感を演出します。

2時間47分以内のご注文で、最短2018/12/14(金)にお届け予定です。
  • 送料無料

【白寿祝い】記念日パズル パズルフレーム付き

10,290円(税込)

詳細はこちら

白寿祝いに99年前の新聞をジグソーパズルにして贈りませんか?
ご家族・ご友人の方とパズルを組み立てて楽しむと同時に、出来上がった時の感動も味わえ3倍楽しむことができます!

その方の誕生日はもちろん、成人式や結婚記念日などの人生の節目となった日の新聞の一面を
ジグソーパズルにするのもおすすめです。

パズルピースの大きさは3種類!
出来上がったパズルをオリジナルフレームに入れて、お部屋のインテリアにぜひどうぞ!

2時間47分以内のご注文で、最短2018/12/20(木)にお届け予定です。
⇒全ての「白寿祝い」の商品をみる

白寿祝いのプレゼントで
気をつけるポイント

おじいちゃん・おばあちゃんの白寿祝いのプレゼント。
せっかくなら喜ばれるモノを贈りたいですよね。
ここで気を付けたいのは、「縁起の悪い贈り物」を選ばないようにすること。
例えば次のような贈り物が、一般的に”タブー”と言われています。

お茶 年配の方はお茶好きな方が多いのでプレゼントしたくなりますが、
「香典返し」のイメージが強いため避けた方が無難です。
クシ クシは「苦」と「死」を連想するため、昔からお祝いにタブーとされています。
靴や靴下は「人を踏む」という意味があります。
古希祝いのような目上の方に贈るケースでは避けましょう。
老眼鏡 実用性があり良さそうですが、貰う側からすると老いを感じて傷つくことも。
お祝いとは別に贈る方が良いでしょう。
時計 時計や筆記用具など「勤勉」なイメージのあるモノは、目上の方に贈らない方が良いとされています。
ベルト 締め付けるベルトは「気を抜くな」という意味に取られます。
目上の方には贈らないようにしましょう。

「お誕生日新聞」とは?

お誕生日新聞とは、新聞の「一面」と「テレビ面」を1枚の上質紙(グレー色・A3サイズ)に両面プリントしたサービスです。新聞社は、5社よりお選びいただけます。

※「テレビ面」のない時代は、「ラジオ・社会面」または「裏面」をご提供します。
※日本経済新聞の「裏面」は、「二面」となります。

白寿祝いに「お誕生日新聞」が
喜ばれる3つの理由

  • サプライズプレゼントに最適

    1サプライズプレゼントに最適!

    「え!これが生まれた日の新聞?すごいね!」

    お誕生日新聞は、過去の新聞をプレゼントするというまったく新しいコンセプトのギフト商品です。お爺ちゃんお婆ちゃんの予想を超える白寿祝いギフトをご提供します!

  • 誕生日以外の特別な日のサプライズ

    2誕生日以外の特別な日の
    サプライズ

    おじいちゃんとおばあちゃんも99年前の新聞記事を覚えてないのではないでしょうか?お誕生日新聞は、現代でお目にかかることが難しくなった希少価値の新聞をご提供することで、「驚き」と「感動」を演出します。

  • 既製品では手に入らない特別感

    3既製品では手に入らない特別感

    「当時、こんな出来事があったんだね!」と、 昔の思い出話に花が咲くこと間違いありません。

    おじいちゃんとおばあちゃんの忘れていた懐かしい思 い出が蘇ってくるかも?!
    思い出ネタが豊富なお誕生日新聞では、ご家族でワイワイ楽しいひと時をつくるお手伝いをします。

新聞社がお選びいただけます!

各種新聞社各種新聞社

<読売新聞>
※「ちょこっとプラン」「ごっそりプラン」の提供は行っておりません。
※「表紙セット」は、1セット3枚以上からご注文いただけます。

白寿祝いのプレゼントを贈るポイント

  • 白寿祝いプレゼントの相場は?

     

    99歳の白寿祝いのプレゼントの相場は1~10万円程度と幅広く、人によって変わってきます。白寿を迎える人が自分の両親である場合は、3~5万円の範囲で選ぶ人が多いようです。祖父母や親しい親戚である場合は1~3万円、上司や恩師の場合は数千円~1万円程度が相場です。

                

    99歳ともなると物欲がなくなっている人が多く、欲しいものを尋ねても答えが返ってこないこともあります。その場合は、物ではなく旅行や食事に誘ってみてはいかがでしょうか。形には残らなくても、きっと忘れられない思い出になるはずです。

  • プレゼントを渡すタイミングとオススメの場所

     

    長寿祝いのプレゼントは一般的に長寿祝いの席で渡します。お祝い会の日程は年長者の誕生日前後、または家族が集まりやすいお正月に設定する家庭が多いようです。お祝い会が始まるタイミングでプレゼントを渡し、みんなの前で開けてもらうと盛り上がるでしょう。

                

    お祝い会をもうけない場合は、長寿者の誕生日前後に直接会って渡すことをおすすめします。どうしても無理な場合は、プレゼントを郵送しましょう。その際にメッセージカードを添えたり、あとから電話してお祝いの言葉を伝えたりすると気持ちがより強く伝わります。

                

    長寿祝いの席を料亭やレストランでもうける家庭が多いようですが、99歳ともなると体調がすぐれない人もいるので、年長者の体調を考慮した上で会場を決めましょう。自宅でもいいですが、ゆっくりと足を伸ばせる広い旅館やホテルもおすすめです。

  • プレゼントには名入れ商品がオススメ

    99歳の長寿祝いには、名入れ商品をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。プレゼントをたくさんもらってきた長寿者でも、世界にひとつだけしかないオリジナルプレゼントには、感動を覚えるはずです。最近は名入れできる商品の幅が広がっていますが、せっかく贈るのであれば湯呑みや座布団など高齢者が使えそうなものをチョイスしましょう。

                

    夫婦で白寿を迎える方には、夫婦箸がおすすめです。白寿祝いのプレゼントには決まりがありませんが「白寿」にちなんで、白いものをプレゼントする人が多いようです。

  • 名入れ商品で特別感を演出する

    名入れプレゼントの魅力はたくさんありますが、何よりも特別感を演出できる点が最大の魅力といえるでしょう。お祝いの席で渡すととびきりのサプライズになります。また、最近は名前だけではなく記念日や写真を入れられるものもあり、それらを取り入れるとさらに個性を演出できるでしょう。

                

    とても魅力的な名入れプレゼントですが、基本的に受注生産になるためオーダーから到着まで時間がかかります。なかには到着に1カ月以上かかるものもあるので、スケジュールに余裕を持って早く注文しましょう。到着日に希望がある場合は、その旨を伝えておくことをおすすめします。

ページトップへ