百寿に喜ばれる人気商品ランキング

送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!
送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!

お客様サポート

011-522-8289

(平日9:00~17:00)

百寿祝い
人気商品総合ランキング

      

百寿祝いの決定版!100年前の新聞を贈る「お誕生日新聞」の人気商品をご紹介します。

百寿祝いのプレゼントにピッタリ!3つの喜ばれる商品

  • 送料無料

【百寿祝い】記念日セット 1年ごと(0歳、1歳、2歳・・・99歳)合計100枚

61,600円(税込)

詳細はこちら

毎年のお誕生日(0歳、1歳、2歳・・・99歳)の新聞をセットにしてお届けします。

ご本人様のお名前を箔押しして特別製本し、高級桐箱とちりめん風呂敷で包んだ特別セット!

製本に、「祝 百寿」の金文字を入れた完全オーダーメイドで制作します。

8時間45分以内のご注文で、最短2018/11/30(金)にお届け予定です。

【百寿祝い】表紙セット 10年ごと(0歳、10歳、20歳・・・90歳)合計10枚

7,240円(税込)

詳細はこちら

百寿祝いの贈り物に、10年ごとの誕生日に発行された当時の新聞(0歳、10歳、20歳・・・90歳)を9枚セットにして贈れます!

表紙にはお名入れとタイトル「祝 百寿」が印字されますので、特別感を演出します。

8時間45分以内のご注文で、最短2018/11/21(水)にお届け予定です。
  • 送料無料

【百寿祝い】記念日パズル パズルフレーム付き

10,290円(税込)

詳細はこちら

百寿祝いに100年前の新聞をジグソーパズルにして贈りませんか?
ご家族・ご友人の方とパズルを組み立てて楽しむと同時に、出来上がった時の感動も味わえ3倍楽しむことができます!

その方の誕生日はもちろん、成人式や結婚記念日などの人生の節目となった日の新聞の一面を
ジグソーパズルにするのもおすすめです。

パズルピースの大きさは3種類!
出来上がったパズルをオリジナルフレームに入れて、お部屋のインテリアにぜひどうぞ!

8時間45分以内のご注文で、最短2018/11/28(水)にお届け予定です。
⇒全ての「百寿祝い」の商品をみる

お客様の声

お客様の声はこちら

百寿祝いのプレゼントで
気をつけるポイント

おじいちゃん・おばあちゃんの百寿祝いのプレゼント。
せっかくなら喜ばれるモノを贈りたいですよね。
ここで気を付けたいのは、「縁起の悪い贈り物」を選ばないようにすること。
例えば次のような贈り物が、一般的に”タブー”と言われています。

お茶 年配の方はお茶好きな方が多いのでプレゼントしたくなりますが、
「香典返し」のイメージが強いため避けた方が無難です。
クシ クシは「苦」と「死」を連想するため、昔からお祝いにタブーとされています。
靴や靴下は「人を踏む」という意味があります。
古希祝いのような目上の方に贈るケースでは避けましょう。
老眼鏡 実用性があり良さそうですが、貰う側からすると老いを感じて傷つくことも。
お祝いとは別に贈る方が良いでしょう。
時計 時計や筆記用具など「勤勉」なイメージのあるモノは、目上の方に贈らない方が良いとされています。
ベルト 締め付けるベルトは「気を抜くな」という意味に取られます。
目上の方には贈らないようにしましょう。

「お誕生日新聞」とは?

お誕生日新聞とは、新聞の「一面」と「テレビ面」を1枚の上質紙(グレー色・A3サイズ)に両面プリントしたサービスです。新聞社は、5社よりお選びいただけます。

※「テレビ面」のない時代は、「ラジオ・社会面」または「裏面」をご提供します。
※日本経済新聞の「裏面」は、「二面」となります。

百寿祝いに「お誕生日新聞」が
喜ばれる3つの理由

  • 100年前の新聞を見て感激!

    1100年前の新聞を見て感激!

    おじいちゃんもおばあちゃんも、100年前の新聞記事を覚えていないのではないでしょうか?100年前は、現代より通信・交通事情が発達していなかったため、当時の新聞を見たことある方は非常に少ないです。

    また、見たことがある方でも内容を覚えている方はほとんどいないため、プレゼントでお誕生日新聞を贈ると驚かれます!

  • 家族・友人の方と楽しいひと時を

    2家族・友人の方と楽しいひと時を

    お誕生日新聞は、新聞のトップニュースはもちろん広告や写真など「当時」を鮮明に映しています。

    「お~懐かしい!」「そういえば当時こんなことがあったな!」と、思い出話に花が咲くことでしょう。
    お誕生日新聞は、ワイワイ盛り上がるネタを提供することで、 家族の絆を深めるお手伝いをします。

  • 「オンリーワン」の贈り物

    3「オンリーワン」の贈り物

    お誕生日新聞は、140年以上40,000日以上から当時の新聞をご提供しますので、オリジナル性抜群です。

    また、商品に名入れを施すことで世界でたった一つの贈り物に仕立てることが可能です。

新聞社がお選びいただけます!

各種新聞社各種新聞社

<読売新聞>
※「ちょこっとプラン」「ごっそりプラン」の提供は行っておりません。
※「表紙セット」は、1セット3枚以上からご注文いただけます。

百寿祝いのプレゼントを贈るポイント

  • 百寿祝いプレゼントの相場は?

     

    100歳の大台にのった百寿祝いでは、記念になるプレゼントを贈りましょう。前年の99歳のときに白寿祝いを行っている家庭の場合、相場が1~3万円程度と少し控えめになる傾向があります。

                 

    百寿をむかえるのが両親である場合、3万円前後のプレゼントが一般的ですが、祖父母や近い親戚の場合は1~2万円、上司や恩師の場合は数千円~1万円程度におさめる人が多いようです。

                 

    白寿祝い同様、百寿祝いとなると物欲がなくなっている人が多いので、特にプレゼントの希望がなければ、旅行や食事などの体験をプレゼントすると思い出に残るでしょう。ただし、外出は少なからず体に負担がかかるため、年長者の体調を考慮して計画を立てることをおすすめします。

  • プレゼントを渡すタイミングとオススメの場所

     

    百寿祝いのプレゼントはお祝いの席で渡す人がほとんどのようです。白寿祝いを行っている人でも、百寿祝いでは会場を変えると新鮮味があります。お祝いの席はやはり年長者の誕生日前後やお正月、また体調を考慮して春や秋など気候のいい時期を選ぶといいでしょう。

                 

    プレゼントはお祝いの席を開始するタイミングがベスト。みんなの前でプレゼントを開けてもらうと盛り上がります。

                 

    百寿祝いともなると、ゆっくりとお祝いできる自宅で会を催す人が多いようです。この際にも、年長者の体調を見た上で決めるといいでしょう。白寿祝いを自宅で行った場合、百寿祝いを別の会場で行うと違う楽しみ方ができますね。

  • プレゼントには名入れ商品がオススメ

    百寿祝いのプレゼントには、名前を入れたオリジナルプレゼントを贈りましょう。物欲がない長寿者でも、世界にひとつだけしかないプレゼントにはきっと喜んでくれますよ。名前を入れられるプレゼントには湯呑みやマグカップなどの食器やTシャツなどの衣料品、座布団や扇子などの日用品とバリエーション豊富です。

                

    年長者が使ってくれそうなものをチョイスするといいでしょう。プレゼントに決まりはありませんが、「百寿」の名前にちなんでピンク色の商品を選ぶと百寿のプレゼントらしくなります。

  • 名入れ商品で特別感を演出する

    名前の入ったプレゼントは特別感を演出できるので長寿祝いにぴったりです。お祝いの席で披露するとサプライズになりますよ。また、最近はネームだけではなく写真やメッセージを入れることもできるので、さまざまな工夫を凝らしてみましょう。より特別感が強くなります。名入れ商品の相場は幅広く、数千円程度のものから数万円するものまであるので予算に合わせて選べるところが魅力です。

                

    そんな名入れ商品ですが、オーダーメイドとなるため注文から到着まで多少なりとも時間がかかります。お祝いの席に間に合わないということがないように、スケジュールに余裕を持って注文しておきましょう。その際に、到着希望日を伝えておくことをおすすめします。

ページトップへ