百寿(ひゃくじゅ)祝いの由来・風習を紹介

送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!
送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!

お客様サポート

011-522-8289

(平日9:00~17:00)

シーンで選ぶ

百寿とは?

百寿(ひゃくじゅ)とは?

  • 百寿(ひゃくじゅ)とは

    百寿は、字のごとく、百歳の長寿祝いであります。

    中国では、40歳から長寿のお祝いをしていたので、そのころは百寿のお祝いは存在しませんでした。

    時代とともに、平均寿命が伸び、百寿は、日本俗独自の長寿祝いの風習として、浸透していきました。

    現在、平均寿命がのびているといえども、全国で百歳以上は2万人ほどであることを見ると、百寿を迎えるのは非常におめでたいことであり、家族ともども幸せなことであります。

百寿のお祝いに、お誕生日新聞を
ご提案します。

  • お誕生日新聞は、誕生日などの日に発行された新聞をプリントアウトするサービスです。

    保有する新聞データは、140年以上前からであり、百寿の方が生まれた日の新聞もご提供可能です。

    百年前の新聞は、現在のように写真などの掲載はなく、文章のみになります。

    また、通信手段も交通手段も発達していないため、現在のような全国新聞は存在しませんでした。

    新聞は、当時の出来事を鮮明に映し出していますので、きっと新しい発見があるでしょう。

    また、100歳のころの新聞だけでなく、90年前や80年前の新聞を合わせて取り寄せますと、時代の変化が比較でき、たくさんの思い出がよみがえることでしょう。

    アフリカでは、長老は図書館のような存在としてあがめられ、長年の経験や知恵を持ち合わせています。もちろん、楽しい経験ばかりではなく、時にはつらい経験もしていらっしゃるかと思います。

    お誕生日新聞を見ることで、当時の忘れてた思い出もよみがえることがあります。

    「そういえば、こんなことがあったな!」、「この当時はこんな生活をしていたよ」と、思い出話に花が咲くことでしょう。

    お誕生日新聞は、思い出話で家族の絆が深まることを、心から願っております。

新聞社がお選びいただけます!

各新聞社各新聞社
ページトップへ