お誕生日新聞のこだわり

送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!
送料全国一律480円
ご注文1万円以上で送料無料!

お客様サポート

011-522-8289

(平日9:00~17:00)

お誕生日新聞のこだわり

140年の歴史遺産「お誕生日新聞」

インターネットの普及して久しい今日ですが、昔から変わらず新聞を愛読される方も多いですよね。


身近な存在の新聞ですが、新聞紙として初版されたのは今から約140年前。明治時代のことです。


明治時代から今日まで、新聞は世相を載せて毎日発行されています。


そんな過去の歴史的な新聞を復刻し、プリントするサービス


それが当店の「お誕生日新聞」です。


大切な方の誕生日や結婚記念日など。特別な日に発行された「思い出」をお届けします。

140年の歴史遺産「お誕生日新聞」

累計221万人を超える思い出を提供した実績

お誕生日新聞というサービスは、1台の「自動販売機」からはじまりました。


自動販売機は、東京タワーなどの観光施設にて現役で稼働中。また、オンラインショップでは贈り物として全国のお客様へお届けしております。


お客様の思い出がつまった特別な1冊をお届けするためにー。


当店では丁寧なサービスを心がける一心で、これまで累計200万人以上の実績があります。


おかげさまで、お客様対応の満足度は97%(当社アンケート調査)の高評価を維持しております。


これまで培ってきた「おもてなし」の実績を、全てのお客様にご提供してまいります。

創業30年。これまでに221万人を超える思い出を提供した実績

「オーダーメイド」で特別な1冊を

お誕生日新聞では、衣類や雑貨のような既製品の贈り物ではありません。


お客様ごとに異なる誕生日や記念日の新聞を、1点ずつプリントアウトする作業からはじまります。


また全商品に「名入れ」をサービスしております。


お客様の大切な思いつまった特別な1冊をお届けするために。


お誕生日新聞ではオーダーメイドにこだわり、これからも提供をつづけてまいります。

2つのごめんなさい

お客様の満足度が高い「オーダーメイド」ですが、欠点もありますので、お伝えしておかなくてはいけません。

1.お届けまで日数がかかります

可能な限り早い発送に努めておりますが、オーダーメイドであるが故に、制作にどうしても時間を要してしまいます。


お誕生日新聞では、1点ずつ新聞を印刷する工程からはじまり、名入れ印字のチェック、そして制作が行われます。


印字内容など間違いがあった場合は、個別にお客様へ確認を行う場合もあります。


可能な限り早い発送に努めておりますが、オーダーメイドであるが故に、制作にどうしても時間を要してしまいます。


大変申し訳ない思いでございますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

2.正直、価格は安くありません

オーダーメイド商品は、1点ずつ手作業で製作が行われます。


大量生産された既製品であれば量産し価格を抑えることも可能ですが、オーダーメイドは限界があります。


制作に使用される資材も全て特注品。


特別な1冊をお届けするために、こだわり厳選した商品をお届けしております。


価値ある贈り物をお届けするために、価格のご理解をいただけますと幸いです。

はじめまして、店長の鈴木です

私は以前、国内で有名なテーマパークの運営に4年間携わっていました。

テーマパークは、来園するお客様に「夢」を届けるための空間です。多数のスタッフがアトラクションやショーの運営を通して一丸となり、“楽しい”空間をつくりあげる方法を学びました。

「お客様に楽しんでもらたい!」その思いと情熱を「お誕生日新聞」に込めて日々邁進しております。

お誕生日新聞の紙面には、「歴史」という遺産から繰り広げられる、驚きや感動が多く隠されています。

これまでになかった特別な「喜び」を、お客様ひとりひとりにご提供していきたいと考えております。

店長 鈴木

お誕生日新聞は“人”が主役です

「テーマパーク」と「お誕生日新聞」。
共通している点は、どちらもお客様へ「喜び」を提供するサービスだということです。

そして同じく共通して言える点は、どちらも「人」が喜びを作り上げるということ。

どんなに立派できらびやかなテーマパークでも、一人でメリーゴーランドに乗っても楽しくありませんよね?

でも・・・大切な家族や恋人と一緒に乗れば、ワイワイと盛り上がり、心から楽しむことができます。

楽しさや喜びは、「物」ではなくて「人」が生み出す感情なんですね。

お誕生日新聞も、一人より大切な方と一緒に見て、「このニュース懐かしいなー!」と盛り上がった方がより一層楽しむことができます。

お誕生日新聞は、トップニュースはもちろん、テレビ面や広告欄など、思い出を振り返るネタがたくさん隠されています。

お誕生日新聞が、大切な思い出を振り返るきっかけになることを、心から祈っております。

お誕生日新聞は“人”が主役です


ページトップへ